本文へスキップ

川崎市中原区・武蔵小杉駅よりすぐ「さとうクリニック」

TEL. 044-722-6061

川崎市中原区小杉町3-8-6 サンケンビル1F

自費治療/保険適応外診療Self-medication treatment

goto page top

電話をかける

ED治療

<保険適応外・予約不要>

ED治療に関して

当院での「ED治療」関係に関しては、45歳以上の方・高血圧や脂質異常症のある方の初回処方に対しては、心電図検査を行わせて戴きます。 但し、1年以内に健康診断等で心電図検査を受けている場合は、証明として健康診断結果表をお持ちくだされば、心電図検査は行いません。

<注意事項>

ニトログリセリン等の服用歴のある方はバイアグラの処方はできません。


ED治療料金表

ニンニク注射料金表



ピロリ菌除菌治療

内視鏡検査等未施行時のピロリ菌除菌治療

<保険適応外・予約不要>

ピロリ菌除菌が「保険適応」とならない場合もございます

ピロリ菌の除菌治療は現在健康保険の適応となっておりますが、保険適応には条件が伴っております。 まずピロリ菌感染の確定診断を行うための対象として下記のいずれかの条件を満たすことが必須となります。 下記の条件を満たしていない場合は「保険適応外(自費診療)」となります。

「保険適応/保険適用」となる必須条件

以下のいずれかの条件を満たしていない場合は「保険適応外(自費診療)」となります。

  1. 胃内視鏡検査又は造影検査において、胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の確定診断がなされたもの
  2. 胃MALTリンパ腫の患者
  3. 特発性血小板減少症生紫斑病の患者
  4. 早期胃癌に対する内視鏡的治療後の患者
  5. 内視鏡検査に於いて胃炎の確定診断がなされた患者


「ピロリ菌」の除菌について

ピロリ菌は癌発生率を上昇させる事から、血中ピロリ菌抗体で陽性反応を認めても、保険適応による除菌治療は行えません。 この為、直近6ヶ月以内に内視鏡検査(人間ドック等の健康診断でも可)を受けていない場合は、「保険適応外」となります。
スキルス胃癌等、進行の速い胃がんがあります。この場合除菌することで安心して、次回までの検査の期間が延びてしまい、 手遅れとなることが懸念されるためです。


除菌前の内視鏡検査の必要性

院長知人の場合、半年ごとに他院で検査を受けていたにも拘わらず、偶然内視鏡検査の話になり、当院で検査を行ったところ 「スキルスタイプ」の胃がんを早期で見つけることができました(後日カンファレンスを行いましたが見逃してもおかしくない事例です)
従いまして、当院では見逃し事例を極力避けるために、「ピロリ菌」の除菌治療を行う前には再確認のため内視鏡検査を行わせていただきます。



臨床治験

<保険適応外・予約要)>

現在当院で行っている治験はありません。